トップ / 唇のシワを無くすマッサージ

マッサージでぽってりした唇

唇は加齢と共に老化で縦シワが増えるだけでなく、厚みも乏しくなります。原因の一つとして、口周りにある「口輪筋」がこわばって収縮するからです。この口輪筋と唇をマッサージで優しくほぐしてあげれば、口元が引き締まって唇が厚くなり、血行が良くなって健康的に見えるでしょう。

まずは上唇のへこみから口角に向けて、輪郭を優しくなぞります。次に下唇の中央から口角まで同じように輪郭をなぞります。その後は上唇も下唇も同じ場所から、小さな円をクルクル描く要領でマッサージします。これを3セット繰り返しましょう。同時に唇周りのツボを刺激する効果もあるのです。

マッサージをする時は、ワセリンやフェイシャルオイルをたっぷり塗って、摩擦を防ぎます。力が入り過ぎないように、薬指を使いましょう。次に唇の端から端に向けて、ポンポンと優しく叩きます。上下とも10回が目安です。最後に唇をアヒル口のようにして、ブルブルと上下に何回か振動させます。これらを朝と夜の1日2回行います。

一通り終える頃には唇が熱を帯びるのが実感できるでしょう。このマッサージは唇のターンオーバーを促すので、1週間続けると皮がむけるなどして唇のカサつきが解消される場合もあります。唇の皮を自力で除去するのはNGですが、月に1回程度はスクラブ効果のある素材を使って、こうした古い角質を落としましょう。例えば重曹や砂糖などです。

ぽってり唇になるまでは時間がかかりますが、毎日地道に継続すれば、ターンオーバーのたびに縦シワが目立たなくなります。アンチエイジング効果は十分に期待できるでしょう。他にも唇を意識的に横に広げたり、すぼめるなどしてストレッチするのも、口輪筋を鍛えられます。マッサージと並行して行いたいものです。