トップ / 唇のスペシャルケア方法

アンチエイジング意識の唇ケア

リップクリームは唇を保護するのに役立ちますが、塗るだけでは唇のシワを解消できません。ふっくらした唇を取り戻すなら、パックを使ったスペシャルケアを行いましょう。ポイントは食品用のラップを使うこと。密閉状態になって保湿成分が浸透しやすくなるのです。

まずは蒸しタオルを用意します。水を絞ったタオルを電子レンジで1分温めるだけで作れます。これを数分ほど当てて唇を柔らかくします。お湯を浸したコットンを絞って、当てても良いでしょう。次にリップクリームを唇からはみ出すくらいたっぷりと塗ります。この時に軽く円を描くようにマッサージすると血行が良くなって浸透力が高まります。

その上からラップをかぶせて10分ほど放置します。それ以上長くパックしても効果は変わらず、逆に唇へ負担をかけてしまいます。ラップを外したら蒸しタオルや濡らしたコットン、柔らかいティッシュなどで、残ったリップクリームを優しく拭き取ります。最後にもう一度、いつもの要領でリップクリームを付けたら完了です。

リップクリームの代わりに潤い効果のあるハチミツと、保湿に優れたワセリンを使う方法もあります。ワセリンはオリーブオイルでも代用できるでしょう。即効性があるので、翌日までに唇をふっくらさせたい時の応急処置にもなります。

アンチエイジング用のリップバームや美容液を使えば、ちょっと値段は張りますが、さらなる潤いや保湿効果が期待できます。市販のリップパックは、貼るだけなのでもっと簡単です。

ただし、どんなに唇パックをしても元々の唇が荒れていたら効果はありません。あくまでも予防であって、修復はできないからです。ひび割れや皮むけがあるなら、先に医薬品のリップクリームで治してからにしましょう。