トップ

唇シワとアンチエイジング化粧品

唇の縦シワが目立つようなら、唇が老化しているのかもしれません。唇の正体は粘膜です。皮脂腺が無いので皮膚よりも乾燥しやすいのです。乾燥を放置するとシワの原因になります。若いうちはコラーゲンのおかげで唇にハリがありますが、加齢によって減少するとシワが目立ってしまいます。こうなると口紅では隠せません。

唇は角質層が薄いため、紫外線のダメージを直接受けてしまいます。これもまたコラーゲンを破壊してシワを増やす原因になります。同じく外部からの刺激に弱いため、口紅を落とす時にゴシゴシこすってしまうと、乾燥するだけでなく色素が沈着する可能性があります。こうしたダメージをカバーするアンチエイジング化粧品をお探しならこちらのサイトを参考にしましょう。

唇を尖らせる癖も縦シワを寄らせてしまい、定着させる原因になります。タバコを吸う時も唇の縦シワが寄りがちです。さらにタバコは唇の乾燥を招くだけでなく、毛細血管を収縮させて唇の色を悪くします。タバコは唇の美容にも良くないのです。

唇が乾燥したら舌で舐めれば良いと考えがちですが、これは逆に乾燥する原因になります。一瞬だけ潤いますが、蒸発する時に最初からある唇の水分を奪ってしまうからです。唇の老化を防ぐには、乾燥させないのはもちろん、適切なケアを行って唇を保護し、潤いを与えることが大事です。アンチエイジング用の化粧品なら、1本でこれらのケアができます。

主に美容液として販売されており、ヒアルロン酸で潤いを、ローヤルゼリーで紫外線からの保護を、コラーゲンでハリを与えてくれるのです。1日2回、メイクをする前と落とした後に使います。即効性はありませんが、継続すれば若々しい唇を取り戻せるでしょう。